シェアハウスのある場所
注目エリア湘南

人気エリア「湘南」の
ブランド力

発展し続ける人気エリア
「湘南」

雑誌の街特集やグルメ・旅番組に頻繁に取り上げられる湘南エリアは、ご存知のとおり、注目度の高い人気エリアです。
夏になると大勢の人が訪れる、葉山や由比ヶ浜のビーチ。

オシャレな飲食店や雑貨屋さん、お寺などの観光スポットがひしめく江の島・鎌倉エリアなど、幅広い年代が訪れる観光地でもあります。

湘南

ここ数年は、大型商業施設も続々とオープン。湘南らしいライフスタイルを提案する大型ショッピングモールの「湘南テラスモール」、「本・映画・音楽」を通じてスタイリッシュな湘南暮らしを提案する「湘南T-SITE」はとくに人気があり、湘南のブランド力をさらに高めています。

若い世代が
湘南暮らしに
憧れる背景

若い世代向けのドラマ・映画のロケ地としても人気

「湘南藤沢フィルム・コミッション」の働きかけにより、「江の島」「鎌倉」エリアが、若い世代向けのドラマや映画のロケ地に選ばれる機会がここ数年で急増。
「テレビや映画で観た場所に行ってみたい」「映画のシーンのような暮らしがしてみたい」という想いが、湘南暮らしへの憧れにつながっています。

江ノ電

拡大するニーズ

大阪圏、名古屋圏が「転入」よりも「転出」が上回る「転出超過」であるのに対し、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)では、 若い世代を中心に21年連続で「転入超過」が続いており、企業の首都圏への本社機能移転も増加傾向にあることから、今後もますます首都圏転入へのニーズは高まると予測されます。

また、首都圏エリアの中でも神奈川県は「住みたい街ランキング」に複数の街がランクインしており、とくに「主婦が幸せに暮らせる街ランキング」で堂々1位の藤沢は、海が近くて公園も多く、小学生の医療費控除、待機児童数の激減、公共施設・ショッピングセンター・大型スーパーの充実度が「子育てしやすい街」として認められ、主婦層に支持されています。